【No.1プロジェクト】東京オリンピックを目指すマウンテンバイク競技「山本幸平選手」のSBTサポート開始!
2017/10/17
お知らせ
スポーツ
プレスリリース

株式会社サンリ(本社:静岡県島田市 代表取締役社長:西田一見)は、株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:篠崎克志)が作成した専用ウェブサイトからスポーツを通じて社会により良い価値を生み出すことを目指しているアスリートを募集し、選考を通過したアスリートのメンタル面からサポートし、スポーツ界から社会に貢献できる人財を育成・輩出するプロジェクト「アスリートNo.1プロジェクト」が、マウンテンバイク競技の山本幸平選手へサポートを開始したことを発表いたします。

 

山本幸平選手について

 

  • プロフィール

生年月日:1985年 8月20日

競技名:マウンテンバイク  活動年数:10年

所属:日本自転車競技連盟

Team BH SR-Sun tour KMC

 

  • 競技実績

全日本マウンテンバイク選手権大会 優勝9回

アジアマウンテンバイク選手権大会 優勝9回

2008年 北京オリンピック日本代表 46位

2012年 ロンドンオリンピック日本代表 27位

2013年 世界選手権自転車競技大会マウンテンバイク2013 15位

2016年 リオデジャネイロオリンピック日本代表 21位

 

 

本人からの今後の目標についてのメッセージ

2018年は、WC(World Cup)でTOP10に入り、アジア大会優勝。

2019年は、WCでTOP5に入り、2020年で、WCで勝つ。

そして、東京オリンピックで金メダルを取り、マウンテンバイクを日本中とアジアに広く伝えていき、コースの発展と理解をしてもらい、自転車協会とも連携して、強い日本選手を育て世界で勝つチーム作りに力を注ぐ事。

 

アスリートNo.1プロジェクトとは

「アスリートNo.1プロジェクト」は、“スポーツを日本の力に、スポーツを日本の文化に”というスローガンのもと、世界で活躍するという強い思いを持ったアスリートをメンタル面からサポートし、スポーツ界から社会に貢献できる人財を育成・輩出するプロジェクトです。過去数十年以上アスリートのメンタル面の指導を行い、五輪金メダリストも輩出、スポーツの発展にかかわってきたメンタルトレーニングのパイオニアである株式会社サンリが、2020年に向けアスリートのメンタルサポートを行っていきます。

公式サイト:https://www.sanri.co.jp/n1project/index.html

公式facebookページ:https://www.facebook.com/athleteNo.1project