【No.1プロジェクト】国内ランキングトップ!東京オリンピックで活躍が期待されるフェンシング競技「鈴木穂波選手」のSBTサポートを開始!
2017/12/04
お知らせ
スポーツ
プレスリリース

株式会社サンリ(本社:静岡県島田市 代表取締役社長:西田一見)は、株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:篠崎克志)が作成した専用ウェブサイトからスポーツを通じて社会により良い価値を生み出すことを目指しているアスリートを募集し、選考を通過したアスリートのメンタル面からサポートし、スポーツ界から社会に貢献できる人財を育成・輩出するプロジェクト「アスリートNo.1プロジェクト」が、フェンシング競技の鈴木穂波選手へサポートを開始したことを発表いたします。

 

鈴木穂波選手について

  • プロフィール

生年月日:1994年11月1日

競技名 :フェンシング(エペ)

活動年数:8年

所属  :株式会社てっぺん、日本フェンシング協会

 

  • 競技実績

2016年 全日本フェンシング選手権大会(団体)優勝

全日本フェンシング選手権大会(個人)3位

2017年 世界選手権 日本代表

第29回ユニバーシアード競技大会 日本代表

国内ランキング1位(11月現在)

 

鈴木穂波選手本人からのメッセージ

東京オリンピックで金メダルを獲得する。

オリンピックに出場するためには、世界ランキングを上げる必要があります。日本で勝っただけでなく、世界でも同じように勝ち進んでいくことが必要です。

フェンシングは対人競技であり、個人競技です。自分とも相手とも戦うスポーツです。

ただ相手に勝つだけではなく、自分の立てた目標を1つずつクリアにしていきます!!

努力することは楽ではないけど、楽しいことであること、夢は力になることを自ら体現して伝えられるなりたいです。コツコツ積み重ねていきたいです。

 

アスリートNo.1プロジェクトとは

「アスリートNo.1プロジェクト」は、“スポーツを日本の力に、スポーツを日本の文化に”というスローガンのもと、世界で活躍するという強い思いを持ったアスリートをメンタル面からサポートし、スポーツ界から社会に貢献できる人財を育成・輩出するプロジェクトです。過去数十年以上アスリートのメンタル面の指導を行い、五輪金メダリストも輩出、スポーツの発展にかかわってきたメンタルトレーニングのパイオニアである株式会社サンリが、2020年に向けアスリートのメンタルサポートを行っていきます。

 

公式ホームページ:http://www.sanri.co.jp/n1project/index.html

公式facebookページ:https://www.facebook.com/athleteNo.1project/