〜はじめに〜
ダイエットをしている女性の多くは、なかなかやせられないと言う悩みを抱えているものです。
スポーツ選手も皆さんと同じように悩んでいます。
しかし、スポーツ選手はただ体重が落ちればよいかと言うとそうではありません。
スポーツ選手は最高の体力(スタミナ、パワー等)を維持して体重を落とす必要があるのです。
一般人のダイエットよりも減量することは数段大変であるはずのスポーツ選手。
しかし、多くのスポーツ選手は競技に適した肉体に変わっています。
それはなぜでしょうか?それは正しいダイエット法を行なっているからなのです。

下の目次の内容を上から順番に見ていきましょう。あなたに役立つ内容があるはずです!
スポーツ選手のダイエット法を学び、今後のダイエットに生かしていきましょう。

★スポーツ選手の減量に学ぶ『目次』★









■ このページのトップへ戻る 

★スポーツ選手は短期間の減量はしない★
スポーツ選手は短期間の減量をすると、トレーニングで鍛え上げた筋肉を減少させてしまいます。
短期間でムリなダイエットをすると、身体がボロボロになってしまい、競技どころではありません。

<スポーツ選手の減量は下記のことがポイントとなっています>
スポーツ選手は体力(筋力)を減少させずに減量する。
スポーツ選手は1ヶ月から3ヶ月を目安に減量する。
身体の筋肉を減らさないために体重ではなく余分な体脂肪を減らす。
タンパク質(プロテイン)の量は減らさない。
運動で失われた水分は必ず補給(糖分が入っていない物)。

一般の人はスポーツ選手程、厳しい環境ではありません。
しかし、スポーツ選手の減量を参考にするとパーフェクトなダイエットに近づくはずです。

◆あなたのダイエットを見直してみましょう◆
1.短期間のムリなダイエットをしていませんか?
2.ダイエットを始めて疲れやすくなってきたと感じませんか?
3.ダイエットは体重が減れば良いと勘違いしていませんか?
4.水分を控えるとダイエットできると勘違いしていませんか?
【一つでもハイと答える項目があったらすぐに見直しましょう!!】

スポーツ選手、モデルのダイエット法『スリムドリーム』








■ このページのトップへ戻る 

★減量に大敵な食事とは★
スポーツ選手の減量は筋肉を減らさず余分な体脂肪を減らすことが重要です。
では体脂肪を減らすために大敵なものとはどのようなものなのでしょうか。

<減量に大敵な食品は下記に示すものです>
1、油脂類:サラダ油、マーガリン、バター、マヨネーズ、ドレッシング、肉の脂身、鶏肉の皮等。
◆同じ100gの肉でも脂の量が違う→豚ロースは26gの脂肪量だが、もも肉(赤身)は7g。
◆肉の調理法でも脂肪分を落とせる→肉は網焼きや、ゆでると余分な脂肪を落とせるため効果的。
⇒プロテイン、納豆、豆腐などがダイエットにはお勧め。
2、お菓子・ジュース類:ソフトドリンク、栄養ドリンク、カップめん、スナック菓子、ファーストフード等。
◆ソフトドリンク、炭酸飲料、栄養ドリンク、ケーキ、菓子パン等は砂糖が多い→脂肪蓄積
◆スナック菓子、カップめん、ファーストフード等は砂糖に加え、脂肪が多い→そのまま脂肪に蓄積!
栄養が少ない割にカロリーが高いため、ムダなカロリーをとってしまう。

一般の人はスポーツ選手程、激しい運動をしておらず、運動消費カロリーはスポーツ選手より少ない。
当然、例をあげたダイエットに大敵な食品は絶対に食べるのをやめましょう。

◆あなたのダイエットを見直してみましょう◆
1.サラダにドレッシングをたっぷりかけていませんか?
2.タンパク質が太ると勘違いしていませんか?
3.甘い水分(砂糖入り)を飲んでいませんか?
4.少しくらいならとお菓子を食べていませんか?
【一つでもハイと答える項目があったらすぐに見直しましょう!!】

参考:体脂肪1kg燃焼させるのに7000kcal必要。
(丸一日テニスをして消化するカロリー数と同じ)
(ごはんにすると茶碗30杯程度)

スポーツ選手、モデルのダイエット法『スリムドリーム』









■ このページのトップへ戻る 

★野菜は減量の味方★
スポーツ選手の食事は高タンパク質、低脂肪でミネラルを減らさないのが基本。
減量時はご飯、パン、めん類を減らすため食事がやや少なめだが、野菜は減らさないのが鉄則。

<スポーツ選手の減量時にたくさん食べても良いものを下記に示します>
◎野菜:ビタミン、ミネラルを補給。緑黄色野菜は特に良い。
ほうれん草、ブロッコリー、小松菜、ピーマン、にんじん等
◎海草・キノコ類:繊維が豊富でノンカロリー。
ワカメ、ひじき、しいたけ、しめじ、マッシュルーム等。
◎プロテイン(タンパク質):良質なタンパク質を摂る。(寝る前は控える)。
プロテインミルク、納豆、豆腐等。肉や乳製品などの動物性タンパク質は脂肪を気をつけること。

野菜を食べる時にドレッシングなどをかけて食べると、脂肪分を摂ってしまうので注意しましょう。
生野菜は量をたくさん食べられないので温野菜にして食べるとたくさん食べられます。
一般人のダイエットの食事にすぐに改善できる物が多いので、積極的に見直しをしましょう。

◆あなたのダイエットを見直してみましょう◆
1.野菜を嫌っていませんか?
2.ノンカロリーでもたくさん食べれば太ると思っていませんか?
3.ビタミンやミネラルは身体に必要ないと勘違いしていませんか?
4.納豆や豆腐、プロテインは脂肪になると思っていませんでしたか?
【一つでもハイと答える項目があったらすぐに見直しましょう!!】

参考:タンパク質は健康維持のために当然減らさない
(プロテインミルクにする時は低脂肪乳にする)
(プロテインミルクを夜摂っていたら朝に変える)

スポーツ選手、モデルのダイエット法『スリムドリーム』









■ このページのトップへ戻る 

★減量とダイエット、基本は同じ(まとめ)★
スポーツ選手の減量方法とダイエットの見直しポイントについて簡単に説明しましたが、いかがだったでしょうか?
いつも体重と体脂肪の両方を意識して、短期間で行なうのではなく、あわてずにダイエットしましょう。

◆まとめです!!◆
スポーツ選手も一般のダイエットをやっている方も、基本は同じです。
健康的で、体を壊さないダイエットです。
(スリムドリームは体脂肪を消去してくれる画期的なサプリメントです)

食べてよいもの悪いものを下記にまとめておきますので、参考にして下さい。
一般の人はスポーツ選手程、厳しい環境ではありません。
しかし、スポーツ選手の減量を参考にするとパーフェクトなダイエットに近づくはずです。

《絶対に控えよう!》
×ダイエットの天敵×
・肉の脂身
・スナック菓子
・ケーキ
・ジュース
・マヨネーズ
《大いに食べよう!》
○ダイエットの味方○
・ほうれん草
・ブロッコリー
・海草類
・キノコ類
・プロテイン

スポーツ選手、モデルのダイエット法『スリムドリーム』