SPORTS本来の輝きを取り戻した    J リーガーの軌跡-腐りかけていた選手が   息を吹き返したワケとは?-
2017/04/27
導入事例

Jリーグ選手が弊社の門を叩きに来られた。
彼は、高校時代にチームが選手権全国優勝をし、自身も最多得点王と素晴らしい結果を残し、
高校卒業後にプロチームに入団しました。

しかし、3年目を迎えてもサテライト暮らしが続いていました。
いわゆる「くすぶって」いる状態でした。
「俺はこのままで終わるもんか!」
と彼は意を決し、弊社まで足を運びました。

彼は、わずか数時間のカウンセリングで変わりました。

彼はカウンセリングで「あること」を忘れてサッカーをやっていることに強く気付きました。
その気づきが彼の行動を変えていき、彼のプレーを変えていき、
彼の能力を変えていきました。

その「あること」とは何か?

それは「ワクワク」でした。
ワクワク感を忘れてサッカーをやっていたことに彼は強く気づいたのです。

プロという厳しい勝負の世界で「ワクワク」や「楽しむ」なんて甘い!
と考えている監督やコーチもいたそうで、何の為にサッカーをやっているのかわからなくなり、
本来の彼の良さが隠れてしまっていたのです。

弊社のカウンセリングの後、彼が元々持っていたサッカーを楽しむマインドに自信を持ち、
再び輝きを取り戻し、大活躍するのに時間はかかりませんでした。

サテライトからすぐにトップチームに引き上げられた彼は、いきなり得点をあげたのです。
それどころか次もその次の試合もです。
彼がゴールするとチームが勝つという「神話」まで出来上がり、
遂にはチームを初のナビスコ杯優勝にまで導いていきました。

しかし、その後、日本代表にまで選ばれた彼ではあるのですが、度重なる大怪我が元となり、
8回にもわたる膝の手術をしました。
ピッチどころか階段をまともに降りることもできない生活が続いていました。

多くの人が「終わった」と思っていました…。
しかし、どんな逆境でも「ワクワク」楽しむメンタル力を武器にしている彼は、
三たび、輝きを取り戻し、ピッチに戻ってきたのです。
そして、彼がチームの精神的支柱となり、史上初のJ1昇格年度での優勝に大きく貢献したのです。