BUSINESS 効率、成果、自信 社員が成長し輝く!-美容業-
2017/03/29
導入事例

社員教育導入前の状況

元々首都圏ではなく、地方で創業した美容院で売上10億円の壁がなかなか突破できない状況。

その原因として多店舗展開をした時のリーダーが十分に育たない為、

いつまでも経営者が各店舗の現場を管理しないといけない事があげられる。

 

SBT社員教育の提案

ある程度の企業規模になると経営者が全てを管理する事が不可能になります。

そこで、まずはリーダー教育を行う必要があります。

リーダーが率先して現場の社員に対する見本になり、店舗経営を経営者ではなく、各リーダーが行えるようにしていく事が重要です。

その為、リーダーが脳の仕組みを理解し、自ら現場のスタッフのモチベーションをコントロールする方法を学んでいただきました。

 

導入後の変化と結果

各店舗のリーダーが自らのモチベーションをコントロールできるようになった事により、

内部の問題を自ら解決できるようになり、新規店舗の出店も加速。

一つの地方のみの店舗展開から首都圏へ攻めの出店ができるようになった。

そして、10億円の壁を突破し、新たに20億円の壁を超えるべく再度SBT社員教育の導入が決定。

 

経営者の社員教育導入後感想

SBT社員教育を社員に導入する前は、会社の掲げている

「自ら考え自ら行動し自ら成果を上げる」

という理想に近づけるため日々試行錯誤の繰り返しでした。

夢と目標を決めるのですが、なかなか行動へとつながらず、点が点で終わり、線にならないもどかしさがありました。

また、夢は夢、と思っている社員が多くどこかしら夢の実現性に対しての体温が低い人もいてばらつきがあり、

ひとつのチームとして機能するための動きが遅かったのも事実です。

しかし、SBTの教育を導入したことで、可能性に気づき、

メンバーの夢実現に対しての体温が揃い意思疎通のスピード感が増しました。

夢や自己実現と今日の行動が、ブレインノートによってそのまま繋がっているという事が明確になり、

「何のためにやるのか?」「いつまでに、どこに向かっているのか?」

を確かめることができるのが、非常にわかりやすくていい様です。

社員からは、時間の有効活用ができるようになった。感情のムラがなくなった。仕事のスピードが上がった。

など、さまざまな感想を耳にします。

私から見て一番感じるのは、やはり効率が上がった事、成果が上がった事。

あとは、何より社員の「自信のレベル」が変わったという事です。

自分に対する自信や、夢に近づいている自信、進化成長していることにたいしての自信など、様々だと思いますが自信が覚悟になり、

やがて確信を創りだし、確信が信念に変わり、周りの人に良い影響を与える様になっているのだと思います。

SBTのチカラで社員が自信をつけ、成長し、輝いていく姿を見て、私自身が一番「脳がワクワクしている」のが正直なところです。

社長が社員から元気と勇気をもらい、突破力を推進させていけるのはとても気持ちのいいものですね。